親子留学で楽しみながら英語学習

親子で一緒に海外の留学プログラムに参加することを、通常「親子留学」といいます。

小学生留学の検索がとっても楽になりました。

親は語学学校、または正規の学校に通い、子どもは託児所、保育園、幼稚園、小学校のいずれかに通うのが一般的となっています。

親子留学の目的は、親がやりたいと思っていることをする親中心型と、子どもがやりたいと思っていることをする子ども中心型にわけられます。


昔は親子留学といえば親がやりたいことをやるためなのが多かったのですが、最近では子どもの教育や成長のことを見据えて、留学を決める親御さんが増えてきました。増えてきた要因は、子どもに早い段階でネイティブの英語に触れさせておくことで、英語学習への苦手意識がなくなり、英語のスタートダッシュにつながるからというのがおもな理由なようです、親世代の教育意識に、ここ最近かなり変化がみられているようです。

Girls Channelサイト利用者からとても評判です。

親子留学のメリットは、そばにいつも誰かがいてくれるという安心感から、子どもがリラックスした気持ちでエンジョイしながら海外生活を送れることです。
そして世界から集まる人たちや、ホストファミリーなどの交流を通して、国を超えたコミュニケーションの楽しさを感じることができるようになります。

そして日本に帰ってからも英語への自信をもてるようになり、英語を好きになり英語学習のモチベーションが高まることを期待できます。



子どもにとっては親子留学は海外に興味をもち、英語への関心をもたせるのに最適といえます。